2014年03月05日

[Cocos2d-x] 外部のフォントファイル(.otf)を表示する

今日、外部のフォントファイル(.otf)を使って、文字を表示する部分を作成していました。
フォントファイルはResources/fontsに入れ、CCLabelTTFクラスを使って表示するだけです。
それだけなんですが、えらい苦労しました。

iOS



  • 参考にさせてもらったいくつかのサイトに「ターゲット」の「Fonts provided by application」にフォント名を追記する、というようなことが書かれていたが、どこのことだかわからない

  • いくつかのサイトに載っていた画面とは異なるが、プロジェクトの「ios/info.plist」に「Fonts provided by application」があることを教えてもらった


Android



  • AndroidはCClabelTTFにフォントファイル名を設定したが表示されない。

  • 他の.ttfファイルなら表示できるので、ファイルが.otfだからっぽいということはわかった。

  • この.otfファイルをTextViewで利用した時は表示できるのでCocos2d-xが対応してないっぽい?

  • 最終的に「拡張子を.ttfにすればいけるらしい」ということを聞いて、試したら本当に表示された。信じられない。


こんな感じ。
表示できないotfのフォントを使おうとしている方は、ファイル名を〜.ttfにすると良いですよ。
posted by t2low at 02:00| Cocos2d-x