2012年08月20日

[Ruby][Sqlite3] SQLite3のインストール

Ruby on Rails の入門書を買いました。これです。


これにRailsにはSQLiteが要るということと、Macにもともとインストールされていると書かれていました。
最新版を使うなら…ということでコマンドも書かれていたのですが、MacPortを使う方法でした。
Homebrewでも同じようなもんかしらと以下を試してみました。
t2low:readline t2low$ sqlite3 -version
3.7.12 2012-04-03 19:43:07 86b8481be7e76cccc92d14ce762d21bfb69504af
t2low:readline t2low$ brew install sqlite3
==> Installing sqlite dependency: readline
==> Downloading http://ftpmirror.gnu.org/readline/readline-6.2.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Patching
patching file callback.c
patching file input.c
patching file patchlevel
patching file support/shobj-conf
patching file vi_mode.c
==> ./configure --prefix=/usr/local/Cellar/readline/6.2.4 --mandir=/usr/local/Cellar/readline/6.2.4/share/man --infodir=/usr/loc
==> make install
==> Caveats
This formula is keg-only, so it was not symlinked into /usr/local.

OS X provides the BSD libedit library, which shadows libreadline.
In order to prevent conflicts when programs look for libreadline we are
defaulting this GNU Readline installation to keg-only.

Generally there are no consequences of this for you.
If you build your own software and it requires this formula, you'll need
to add its lib & include paths to your build variables:

LDFLAGS -L/usr/local/Cellar/readline/6.2.4/lib
CPPFLAGS -I/usr/local/Cellar/readline/6.2.4/include
==> Summary
/usr/local/Cellar/readline/6.2.4: 30 files, 1.6M, built in 17 seconds
==> Installing sqlite
==> Downloading http://sqlite.org/sqlite-autoconf-3071300.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> ./configure --prefix=/usr/local/Cellar/sqlite/3.7.13 --enable-dynamic-extensions
==> make install
/usr/local/Cellar/sqlite/3.7.13: 9 files, 1.9M, built in 27 seconds

インストール前はSQLiteのバージョンは3.7.12だったようです。
Homebrewで3.7.13がインストールされました。

バージョンを再度確認
t2low:readline t2low$ sqlite3 -version
3.7.12 2012-04-03 19:43:07 86b8481be7e76cccc92d14ce762d21bfb69504af

変わってませんね…。
t2low:readline t2low$ /usr/local/bin/sqlite3 -version
3.7.13 2012-06-11 02:05:22 f5b5a13f7394dc143aa136f1d4faba6839eaa6dc

インストールされたところが違うようです。
こっちを使うように設定すれば良いのかしら?
古いもの(プリインストールされてたもの)はアンインストールした方が良いのかしら…?
それともプリインストールされたSQLite3をアップデートする方法がある???
MacもUNIX(Linux)の文化もわからなくてどうしたら良いのか…。

まぁ、遅いし明日以降にしよう。


追記<2012/08/24>
Homebrewを快適に使うために設定してる4つのこと | Macとかの雑記帳
http://tukaikta.blog135.fc2.com/blog-entry-208.html

ここを読んだら、/usr/local/bin/の優先順位を上げれば良いというに読める。
posted by t2low at 02:36| Ruby