2011年02月15日

[Android] android_winusb.inf に追記する内容

新しいAndroid端末をWindowsにつなごうとすると、うまく認識しないことがあります。
そんなとき、android_winusb.inf になんだかよくわからない文字列を追記するだけで認識するようになることがあります。

; XXX XXXX
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_XXXX&PID_XXXX
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_XXXX&PID_XXXX&MI_XX

こんな形式なやつです。
前々から不思議だったのです。
これに書く内容はどこで調べてくるんだろう、と。

で、今日ネットをいろいろ調べていたら、わかったのです。
(わかったと言っても人のブログを見ただけなんですけども)
ただ、完全に理解したわけでなくて、なんとなくそうっぽいという理解です。

それは「デバイスマネージャを見る!」でした。
デバイスマネージャからAndroid端末(ちゃんと認識してない「?」の状態でもだいじょぶ)を選んで、プロパティを開きます。
詳細タブを開いて、プロパティの欄をハードウェアIDに切り替えます。
すると、値の部分にそれっぽい文字列が!

property.png

USB\VID_0BB4&PID_0C87&REV_0226&MI_01
USB\VID_0BB4&PID_0C87&MI_01

これ↑を最初に書いた形式にするにはこれ↓をくっつければ良いのではないかと。

%SingleAdbInterface% = USB_Install,
%CompositeAdbInterface% = USB_Install,

一応、適当に連結したら認識するようになった端末もあるので、間違ってはないっぽい気もしますが、本当に合っているのかは自信がありません。
表示された値の順番は関係ないのかなぁ、とかVIDとかPIDとかREVとかMIとかってなんだろう、とか。
でも、昨日まではこの値がどこで調べられるのかも知らなかったわけで、一歩前進です。
また興味を持ったときに調べたいと思います。
タグ:android
posted by t2low at 01:58| Android