2013年01月25日

[Android] DexFileというクラス

DexFileというクラスを見つけました。
http://developer.android.com/reference/dalvik/system/DexFile.html

おもしろそうです。サンプルコードを書いてみました。
apkを読み込んで、そのapkの中にあるクラスファイルを一覧するだけの簡単なものです。
起動するとファイルの一覧が表示されます。「/system/app」のファイルです。
apkがたくさんあって、読み取り権限があるところということで「/system/app」を指定しています。
ファイルをクリックすると、そのapkが使用しているクラスの一覧を表示します。

ソース - DexFileSample.zip
https://www.box.com/s/8odcwuzwlrqzfl9pr4q0

Apk - DexFileSample.apk
https://www.box.com/s/5tbw6opngxmzb6u4vgsa

難読化しているアプリもあれば、そのままのアプリもありますね。
パッケージの分割方法や、命名規則みたいなものが読み取れて面白いかもしれません。

しかし、このクラスは一体どういった用途で使うんでしょうか?
一般的なアプリに組み込んで使う方法が思い浮かびません。
タグ:android
posted by t2low at 02:07| Android